まつだ眼科形成外科|東京都狛江市

眼科一般診療をはじめ、まぶたや涙目に対する高度な治療を行います。

topimage

HOME ≫

当院は眼科診療全般に対応しているほか
眼瞼下垂や逆さまつげ、涙目治療の専門施設です。

お知らせ

2022/11/03 前回に引き続き、
11月3日にYahoo!ニュースに院長の記事が掲載されました。
内容は・・・切らない眼瞼下垂手術にリスクはある? 医師が切る手術や埋没法との違いやデメリットを解説(Medical DOC) - Yahoo!ニュース
です。宜しければご覧下さい😀
2022/10/21 10月21日にYahoo!ニュースに院長の記事が掲載されました。
内容は・・・
止まらない涙の治療「涙道内視鏡手術」を医師が解説 痛みはある? 費用や流れは?(Medical DOC) - Yahoo!ニュース
です。宜しければご覧下さい😀
2022/10/20 休診のお知らせ
12月2日、12月12日、12月15日
2022/10/06 2023年1月~月曜日午後の手術枠は午前に変更となります。それに伴いまして午後は通常診療を行います。予めご了承頂けますようお願い致します。
2022/10/05 現時点で年内の手術枠は全て埋まっており、手術予約は年明け以降のご案内となります。ご不便をお掛けしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
2022/10/04 2023年1月~第1もしくは第2火曜日午前にまぶた専門外来を開始致します。まぶた全般のお悩みに対して予約制で診療を行います。それに伴いまして火曜日の一般診療は休診とさせて頂きます。ご不便をお掛けしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
2022/10/03 2023年1月~メガネ処方箋の取り扱いを中止致します。
ご不便をお掛けしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
2022/05/22 眼鏡処方箋発行について
令和4年6月より第一、第三週の火曜日午前のみとさせていただきます。検査結果によっては当日の発行は難しいこともございます。事前にお電話でお問い合わせください。
ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
2022/04/05 手術件数増加に伴い、令和4年6月より金曜日午後を手術日とさせて頂きます。ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
2022/01/15 2021年度の手術件数 1260件/年 
(内訳 まぶた 1015件 涙道 245件)  
2021/12/12 手術件数の増加に伴いまして、待ち時間解消の目的で、月曜午後木曜終日(午前、午後)は手術日に設定致しました。同時間帯につきましては外来診療は行いませんので予めご了承ください。ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願いします。
2021/10/25 当院では数多くの眼形成関連の手術(約1000件/年)を行っております。専門外来・手術見学など随時受け入れておりますので、ご希望のDrは当院までご連絡ください。
2021/08/03 本日で開院から1周年の節目を迎えました!
計 1940名もの方にご来院頂きました。
(まぶた+涙道手術件数 999件/年)
今後も地域の皆様のお役に立てるよう努力して参りますので引き続き当院を宜しくお願い致します。
2021/05/28 コンタクトレンズ処方箋の発行は、6月30日をもって終了とさせて頂きます。予めご了承ください。
2021/03/01 コンタクトレンズ処方箋の発行につきましては、当院かかりつけの患者様を除いて、現在、発行を一時停止とさせて頂いております。
2021/01/07

まぶた手術のお問い合わせを頂くことが多くなっております。来院当日の手術は時間的に難しいこともあり、特に遠方から来院される方は事前にお電話で待ち状況を確認されることをお勧め致します。

2020/08/03

まつだ眼科形成外科を開院致しました。
”まぶた”や”涙目”に対する日帰り治療が可能です。

当院の3つの特長 

サンプルF
1
傷を目立たせない「痛みや腫れを極力おさえた」まぶたの手術
”まぶたが下がる、目を開ける際に重い、まつ毛が当たって痛い、イボやしこりが出来た”といった、まぶたの症状への治療に力を入れております。眼瞼下垂眼瞼腫瘤逆さまつげなどに対するまぶた治療では、眼科(機能面)と形成外科(整容面)、両面からの配慮が求められます。当院では、眼形成という目と目の周囲の専門医による目に優しく、美容的にも配慮された”日帰りまぶた治療”をおこなっています。また、治療による痛みや不安を最小限にするため通常の麻酔以外にも様々な工夫を導入しておりますので、まぶたでお悩みであれば安心してご相談にいらしてください。(詳細は眼瞼の項目や当院ブログ等をご覧下さい。)
当院の特徴② と 涙管チューブ挿入術
2

最先端の「涙道内視鏡治療」や「日帰りDCR」などの涙道診療

涙があふれる症状が涙道に起因する場合、通常の点眼治療だけでは治らないことがほとんどです。涙道疾患を専門とする施設はとても少ないのが現状ですが、当院では治療困難として諦められていた難治症例に対する日帰り治療についても数多く手掛けております。また、新生児の眼脂の原因となる先天鼻涙管閉塞に対する治療や外傷による涙小管断裂への緊急対応などもおこなっております。 (詳細は涙道の項目や当院ブログ等をご覧下さい。)
サンプル画像C
3

日本眼科学会認定「眼科専門医」による詳細な説明と治療

眼科で扱う様々な疾患に対して、最新の診療機器を用いた上で、長年の経験をもとに適切な治療法をご提案します。来院された方の不安を少しでも解消できるよう、解りやすくご説明させていただきます。

ブログ

診療時間
 
AM - 手術 -
PM 手術 - 手術 手術 - -
9:00~12:00/14:30~17:30
「●」は9:00~13:00
休診日:水・日・祝日
受付開始は診療開始15分前から、受付終了は診療終了15分前まで。
眼鏡・学校検診は事前にお電話でのご予約が必要となります。
03-5761-4406
東京都狛江市和泉本町4-2-13 SANTE SAKAE 102

サイドメニュー