まつだ眼科形成外科|東京都狛江市

眼科一般診療をはじめ、まぶたや涙目に対する高度な治療を行います。

topimage

HOMEブログ ≫ 前額部(おでこ)の横皺へのボトックス注射について ≫

前額部(おでこ)の横皺へのボトックス注射について

image1-2
前額部(おでこ)にできる横皺は加齢とともに深く刻まれる傾向にあり、美容的に気にされる方も多いかと思います。近年、美容系のクリニックなどで、皺の解消を目的とした前額部へのボトックス注射に人気が高まっているようです。皺形成予防にも有用として使われるボトックスですが、安易な施行には落とし穴もあることから、本日はボトックス注射の注意点について少し触れてみたいと思います。

ボトックス注射は表情皺に対する高い皺消失効果があり、前額部の皺にも著効します。手術とは異なり注射するだけで改善が期待できるという手軽さも相まって、予備知識なく気軽に受けてしまう方も多いようです。しかし、こと前額部の注射では注意が必要で、注射後、まぶたが垂れる、重くなる、視界がみえにくくなる、といった症状が出てしまうことがあります。

本来、前額部の皺は眉毛を挙上する結果生じているものなのですが、この眉毛挙上の原因として代表的なものに眼瞼下垂があります。眼瞼下垂は上まぶたが落ちてくることで視界が遮られた状態をさし、生物学的にいうと危機的な状況といえることから、その状況を回避するため人は眉毛を挙上させて視界を確保しようとします。言い換えると、眉毛の挙上はまぶたが垂れるのを無意識に代償しているといえます。しかし、この代償機序の眉毛挙上はボトックス注射によってかき消されてしまうため、注射後にまぶたが垂れてしまい、先に述べた様々な症状が現れてきてしまいます。

前額部の皺は眼瞼下垂発症のサインである可能性があり、ボトックス注射の前に、まぶたの専門医(眼形成)の診察を受けることをお勧めします。
2022年08月17日 23:33
診療時間
 
AM 手術 - - 手術 -
PM - - 手術 手術 - -
9:00~12:00/14:30~17:30
「●」は9:00~13:00
休診日:火・水・日・祝日
受付開始は診療開始15分前から、受付終了は診療終了15分前まで。
学校検診は事前にお電話でのご予約が必要となります。
03-5761-4406
東京都狛江市和泉本町4-2-13 SANTE SAKAE 102

サイドメニュー